貧乳人妻が無理やり中出しされた

昼下がり、部屋の掃除をしていた貧乳人妻が、
スーツを着た知り合いの男性に突如襲われてしまいます。
「もう俺、我慢できないんです、奥さんの声が毎晩聞こえてくるんですよ」
「いやー」と絶叫して助けを求める貧乳人妻ですが、
その声は誰に届くわけでもなく、あえなく男の餌食になってしまいます。
「奥さんだってエッチしたいんでしょ、旦那じゃ満足できないんでしょ」
「やめてー」
抵抗むなしく力ずくでセックスさせられたあと、無理やり中出しされる貧乳人妻でした。

貧乳人妻


juku p017-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加