センズリ鑑賞だけでは物足りず自分もオナニーはじめちゃうドスケベ熟女

オナニーのやり方がよくわからないという僕ちゃんに、
「私が、アナタのオナニーのやり方をみててあげるわ」
とドスケベ熟女。
金玉を擦りながらセンズリする僕ちゃんの自慰行為をじっと近くで見つめながら、
「大きくなってきたわね」と微笑ましそうにドスケベ熟女はうなずいています。
しばらくの間は、センズリ鑑賞しているだけだったドスケベ熟女ですが、
次第に興奮から息使いが荒くなり、自らもオナニーをはじめてしまいます。
相互オナニー状態です。
「いっぱいだして~」

ドスケベ熟女のセンズリ鑑賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加